• 病院紹介
  • ご利用者への案内
  • 医療関係者へのご案内
  • 病院からのお知らせ

初診の際は、かかりつけ医からの紹介状をご持参ください

当院は、かかりつけ医制度を推進し、地域の医療機関との連携を強化して切れ目のない地域完結型医療を目指しています。緊急の場合を除き、まずは「かかりつけ医」を受診していただき、当院での診療が必要と診断された場合に、紹介状をお持ちになって当院を受診していただきますようお願いいたします。

紹介状をご持参でない場合

  • 初診時選定療養費として、2,300円(税別)をご負担いただきます(初診料とは別途)。
  • 診察を受けるまで長時間お待ちいただく場合があります。

紹介状をご持参いただくメリット

  • 初診時選定療養費のご負担がありません。
  • 「かかりつけ医」からご紹介いただくことで、これまでの診療の経過を正確に把握できます。
  • 検査や投薬等の重複を避けることができるため、医療費の負担が少なく済む場合があります。

かかりつけ医と病院の連携体制

Q&A

Q1. かかりつけ医制度とは何ですか。
A1.
かかりつけ医(ホームドクター)制度は厚生労働省が推奨する仕組みで、かかりつけ医が患者さまの症状により、他の医療機関がふさわしいと判断した時、診療情報提供書(紹介状)を発行し、患者さまが他の医療機関を受診するというものです。もちろん救急時にはこの限りではありません。
かかりつけ医を受診することで、適切な医療機関が受診でき、紹介状を持参して受診することにより、紹介後の医療機関での無駄のない検査や複数の医師による総合的な診断が行えることとなります。

Q2. 初診時の選定療養費とは何ですか。
A2.
「初期の治療は身近な地域の医院・診療所等(かかりつけ医)で、高度・専門医療は病院(200床以上)で行う」という医療機関の役割分担の推進を目的 として、厚生労働省により制定された制度です。
この制度に基づき、初診時に紹介状をお持ちでない方は、別途費用をいただいております。

Q3. 紹介状がないと京都山城総合医療センターを受診できないのですか。
A3.
紹介状をお持ちでない場合でも診察は受けられますが、その場合は初診時の選定療養費として、初診料とは別に2,300円(税別)を別途自費としてご負担いただくことになります。

Q4. 初診の人は、必ず選定療養費を請求されるのですか。
A4.

次のいずれかに該当し、紹介状をお持ちでない方は、ご負担いただくことになります。

  • 当院を初めて受診された方。
  • 今回の受診が、今までの診療と同一の病名、同一の症状であっても任意に診療を中止して一ヶ月以上経過している方
  • 前傷病の病名が治癒された患者さまで、新たに同じ診療科で受診される場合や別の診療科に初めて受診される方等。

なお、次のいずれかに該当する方は、ご負担は不要です。

  • 他の医療機関からの紹介状を持参された方。
  • 緊急な診療を必要とされる方(救急車で来院された方など)。
  • 生活保護や特定の疾患等により各種公費負担の対象となっている方。
  • 今回受診する科は初めてであるが、当院の別の科に通院中の方。
  • 当院の人間ドックで再検査をすすめられた方(市町村によって行われる乳がん検診等各種検診は除く)。

※ご不明な点については、相談窓口・医事課・地域医療連携室までお問い合わせください。

かかりつけ医制度を推進しています認知症疾患医療センターとは看護師募集初期研修医募集 職員募集
外来担当表医療連携老健やましろ
携帯電話用サイト