院長あいさつ|京都山城総合医療センター

  • 背景色
来院される方へ
病院のご紹介
医療関係者の方へ

院長あいさつ

院長 中井一郎

当院は、京都府南端の木津川市にあります。古代より交通の要衝であったようですが、現在も京都市内や大阪市内へのアクセスがよいところです。そのため、団塊の世代が後期高齢者となる2025年が間近な現在も若い世代の人口増加が続いています。また、当院の近隣エリア及び西部は市街地ですが、東部は山間部になり、高齢化率が低い地域と高い地域が隣接するという、特異な地域となっています。
このような地域にある医療機関として求められる医療は、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、認知症、小児医療、周産期医療、救急医療、災害医療、在宅医療です。当院は2000年7月に増改築全面オープン、その後病院名を「公立山城病院」から「京都山城総合医療センター」に改称し、順次、必要な医療提供体制を整えてきました。
また、医師をはじめとしたコメディカル、地域の医療・介護専門職に対して、人材育成・研修の場としての機能も重要と考え、地域医療支援病院の名称取得、基幹型臨床研修病院の指定、京都府立医科大学附属病院を基幹型とする協力型臨床研修病院の指定を受けています。医療機器・人員についても、研修の場として見合うよう血管撮影装置の更新、透析室の改装など、機器や施設の更新を進めています。さらに、働きやすく、働き甲斐のある職場づくりに取り組んでいます。
引き続き、京都府南部の公的中核病院として、職員一同力を合わせ、信頼される良質で高度な医療を提供してゆきます。

 

介護老人保健施設やましろ

介護老人保健施設やましろ介護老人保健施設やましろ

関連施設「やましろ」のご紹介

介護老人保健施設やましろは病院と家庭の中間に位置する役割を持った施設です。病院のように病気治療を目的とするものではなく、介護・看護・リハビリテーションを通じて在宅生活へ復帰するためのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

交通・アクセスマップ

〒619-0214 京都府木津川市木津駅前一丁目27番地
JR木津駅から 徒歩1分 / 近鉄山田川駅からバス10分

詳しくはこちら GoogleMap
PAGE TOP