地域包括ケア病棟のご案内|京都山城総合医療センター

  • 背景色
来院される方へ
病院のご紹介
医療関係者の方へ

地域包括ケア病棟「彩り(いろどり)」のご案内

地域包括ケア病棟とは

「地域包括ケア病棟」とは、急性期の治療終了後、病状が安定した患者様に対して、リハビリや退院支援などを行なう、「在宅復帰支援のための病棟」です。以下のような患者様が対象となります。

1.  急性期の治療終了後、もう少し経過観察が必要な方
2.  在宅復帰へ向けて積極的なリハビリが必要な方
3.  在宅での準備が必要な方(介護指導、住宅改修等)
4.  医療的な処置(痰の吸引、点滴など)のため、介護施設でのショートステイの利用が困難な方

※患者様個々の状態に応じて入院期間は異なりますが、60日以内での退院が原則となります。

地域包括ケア病棟に入院すると

在宅復帰をスムーズに行なうために、「地域包括ケア病棟入院診療計画書」に基づき、主治医、看護師、薬剤師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカー等の多職種が協力させて頂きます。

地域包括ケア病棟とは

地域包括ケア病棟の広報誌です。

ご相談・お問い合わせ

地域医療連携室 TEL:0774-73-1818【直通】(担当:中野・中嶋)

介護老人保健施設やましろ

介護老人保健施設やましろ介護老人保健施設やましろ

関連施設「やましろ」のご紹介

介護老人保健施設やましろは病院と家庭の中間に位置する役割を持った施設です。病院のように病気治療を目的とするものではなく、介護・看護・リハビリテーションを通じて在宅生活へ復帰するためのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

交通・アクセスマップ

〒619-0214 京都府木津川市木津駅前一丁目27番地
JR木津駅から 徒歩1分 / 近鉄山田川駅からバス10分

詳しくはこちら GoogleMap
PAGE TOP