地域医療連携について|京都山城総合医療センター

  • 背景色
来院される方へ
病院のご紹介
医療関係者の方へ

地域医療連携について(紹介について)

京都山城総合医療センターは、京都府南部に点在する地域の病院・診療所や保健・福祉機関と連携を図り、あらゆる病気にも細やかに対応できる体制を整えています。

紹介患者さんの予約の流れ

紹介患者様、予約の流れ

予約手順

1.ご紹介患者様診察・検査予約申込書

「ご紹介患者様診察・検査予約申込書」に必要事項をご記入の上、地域医療連携室までFAXで送信して下さい。

FAX番号

地域医療連携室直通 FAX:0774-72-0574

2.地域医療連携室

予約日時を決定し、原則15分以内に「予約票」または「検査予約票」を折り返しFAXさせて頂きます。

FAX受付時間

  • 平日:午前8時30分~午後7時00分
  • 土曜日:午前9時00分~午後1時00分

上記以外の時間にいただいたFAXにつきましては翌診療日に予約受付をさせていただきます

3.開業医様

「予約票」または「検査予約票」を患者様にお渡し下さい。

予約票」または「検査予約票」には当日のご案内や検査の注意事項を記載していますので、患者様にお知らせ下さい。

当院では、地域のかかりつけ医との連携診療を進めています。
「登録医」制度にご協力頂いている地域の医療機関です。

かかりつけ医療機関のご案内

当院の登録医をお探しの方はこちらをご参照ください。

京都山城総合医療センターの地域連携の取り組み

地域医療連携室

京都山城総合医療センター・地域の医療機関・患者さまを結ぶ窓口として、2005年に開設しました。住⺠の皆さんが「かかりつけ医」を持ち、自分が万一重篤な病気にかかった時には地域の診療所医師から当院へ、また退院後には当院から診療所医師へ、紹介や情報のやりとりをスムーズに行うための重要なコーディネイト役を担っています。

また、ソーシャルワーカー2人が常勤し、退院後の地域生活を少しでも安心してもらうため、ケアマネージャーや福祉機関とも連携しながら支援を行っています。

地域医療連携室について詳しくはこちら。
地域医療支援病院について詳しくはこちら。

地域住民医療フォーラム

地域住⺠の方に健康情報を発信する場として、年に2回開催しています。生活習慣病から認知症、小児の感染症、癌の緩和ケア、先進医療の紹介まで、多岐にわたるテーマを取り上げ、毎回多数の住⺠の方々に参加いただいています。

ふれあいの箱

一般住⺠や受診された方からの、当院に対する要望や意見を聞くために各階に設置してあります。

医療相談窓口
がん患者さまの緩和ケア講習会など

2011年に「京都府地域がん診療連携病院」に指定され、緩和ケア講習会の開設や連携パス作りを開始しました。がん患者さまの「治療や緩和ケア」に対する当院の診療と地域診療所医師との連携をより円滑に運営出来るように努めています。

地域介護施設との連携

在宅医療をより円滑に推進するため、当院が「京都府地域リハビリテーション支援センター病院」および「京都府在宅診療あんしん病院」の指定を受けました。様々な講習会やパネルディスカッションを開催するなどして、地域介護施設との連携促進を図っています。

介護老人保健施設やましろ

介護老人保健施設やましろ介護老人保健施設やましろ

関連施設「やましろ」のご紹介

介護老人保健施設やましろは病院と家庭の中間に位置する役割を持った施設です。病院のように病気治療を目的とするものではなく、介護・看護・リハビリテーションを通じて在宅生活へ復帰するためのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

交通・アクセスマップ

〒619-0214 京都府木津川市木津駅前一丁目27番地
JR木津駅から 徒歩1分 / 近鉄山田川駅からバス10分

詳しくはこちら GoogleMap
PAGE TOP