京都府木津川の病院 京都山城総合医療センター

  • 背景色
来院される方へ
病院のご紹介
医療関係者の方へ

入院される方へ

入院される患者さんが、ゆったりと安心して治療を受けられるように、
職員一同皆様の一日も早い社会復帰を願って努力いたしております。

急性期病院の役割について

当院は急性期病院であり、その役割は急性疾患や慢性疾患の急性増悪などで緊急・重症な状態にある患者さまに対して入院・手術・検査など高度で専門的な医療を提供することです。
このようなことから、いち早くより多くの緊急で重症な状態にある患者さまを受け入れるために、専門的な治療を終え症状が安定されましたら、速やかに退院のご準備をしていただきますようお願い致します。

なお、引き続き療養が必要な方、すぐにご自宅に帰れない方などご事情がある場合は、医療ソーシャルワーカーがご相談に応じますので、病棟看護師を通して早目に「地域医療連携室」へご相談ください。
入院生活でお困りのこと、ご不明の点がありましたら、お気軽にスタッフにお尋ねください。

入院の手続きについて

・入院の決定は診察医がいたします。
・入院に必要な書類は診療科でお渡しいたします。
    
下記の1から5の書類を1階受付③番入院窓口へ提出してください。

1.健康保険証各種医療証等
2.入院申し込み書
3.誓約書及び入院保証書
4.差額室入室への同意書
5.家庭連絡報告書
※上記は、入院案内の冊子に綴込みしています。
※各種健康保険証の提示がない場合は、全額自費にてご負担いただく場合がありますのでご注意ください。

ご準備頂いたもの

お持ちいただくものは、次のようなものですが、必要最少限にお願いします。
          
●診察券、印鑑
●パジャマ・浴衣等の寝巻、下着、タオル等、洗面用具、ヒゲそり、
 シャンプー、石鹸、ティッシュペーパー、湯のみ、はし、スプーン、履きやすい靴
●分娩の場合は「お産のしおり」を、手術を受けられる方は「手術を受けられる方へ」の用紙を参考にしてください。

入院費用についてはこちら

病室について

病室は4人部屋が標準です
特別室・個室をご希望の方は入院申し込み時にお申し出ください。
ただし、治療上個室の必要な方が優先となり、緊急入院等により、やむを得ず転室をお願いすることがあります。
なお、当院は公立で、個室の数は30%以下になっています。個室に入院される場合は診療費のほかに一日につき次の個室料が必要です。

種別設備料金
 設備料金
A B
特別室 電動ベッド、バス、トイレ、キッチン、電子レンジ、冷蔵庫、テレビ、電話、応接セット、クローゼット、キャビネット、オーバーテーブル 19,440円 27,000円
個室 電動ベッド、トイレ、テレビ(カード式)、電話、応接セット、ロッカー付キャビネット、キャビネット 6,480円 8,640円
4人室 電動ベッド、トイレ、テレビ(カード式)、ロッカー付キャビネット、キャビネット 無料 無料

A:病院組合市町村内居住の方(木津川市・和束町・笠置町・南山城村)
B:上記の病院組合外市町村居住の方

入院生活について

テレビ、洗濯機、冷蔵庫等について

・全てのベットにテレビを備え付けています。他の患者さんに迷惑にならないようにイヤホンでご利用下さい。(イヤホンは1階の売店で販売しております。)
・洗濯物は原則としてお持ち帰り下さい。お持ち帰りが無理な場合は院内のカード式洗濯機、乾燥機をご利用ください。
・冷蔵庫も床頭台にセットされていますので、テレビ、洗濯機共通のカードを挿入し、スイッチを入れることによりご利用いただけます。
・テレビ、洗濯機、乾燥機は共通のカード(プリペイドカード)でご利用ください。
・プリペイドカードは各階ディルームの自動販売機で購入してください。
・カードは退院時に残り分を清算できます。(1階正面ロビーの自動精算機)

電話について

・電話は各病棟にある公衆電話をご利用ください。
・携帯電話ご使用の場合は、必ずマナーを守ってください。

喫煙について

・敷地内完全禁煙になっております。ご協力よろしくお願いします。

お食事について

・食事は管理栄養士のもと、適時適温でご用意いたします。 
・選択メニューを(一部)とり入れています。
・お食事は病状に応じた内容で献立、調理いたします。・栄養管理室について詳しくはこちら



お風呂、シャワーについて

・入浴、シャワーは医師の許可がいります。看護師にご相談ください。


外出・外泊について

・主治医の許可が必要です。必ず看護師に申し出て所定の手続きをしてください。
・無断で外出・外泊された場合は退院していただくことがあります。

より良い入院生活のために

リストバンド装着についてのお願い

電子カルテの導入に伴い、患者様に安全な医療を提供するために入院中はリストバンドを手首につけていただくことになりました。

点滴や注射の間違いを防ぐために、リストバンドで患者様の「氏名」「性別」「生年月日」「血液型」などバーコードを使って確認します。

入院中は取り外しできません。外泊、外出時にも装着をお願いいたします。また、リストバンドは、退院後にご自宅でお外しください。なにとぞご理解ご協力お願いいたします。
不明な点がございましたら、遠慮なく看護師にお尋ねください。

貴重品について

貴重品や多額の金銭をお持ちにならないよう、また、盗難予防については貴重品入れもご用意しておりますので、各自充分にご用心ください。

災害(火災・地震等)時の避難について

避難方法
災害時はエレベーターが停止します。
看護師及び病院職員の指示に従って迅速に避難してください。
避難経路
入院時に正しく非常口、および避難設備等を確認しておいてください。
各お部屋に表示しています。

その他ご遠慮いただくことについて

飲酒・賭けごと・お金の貸し借りなど風紀を乱すような行為が認められた場合は、理由の如何によらず、治療途中でも、退院して頂きますので、この様なことがないようご注意ください。また、病室は公共の場ですので、壁にクギを打つ・紐を張る・物を貼る・洗濯物を干す等の行為はお断り致します。

退院について

退院は主治医の指示、又は患者様の申し出により主治医が許可した場合に限ります。なお退院の申し出は前日までに担当看護師に申し出てください。
入院生活の規律を守らず、他の患者様や病院に迷惑をかける場合は治療上入院の必要があっても退院していただくことがあります。

入院規則

お互いに気持ち良く充分な治療が受けられるよう次のことをお守りください。

①入院中は医師、および看護師の指示に従ってください。
②病室内での飲酒・賭けごと等は固く禁じます。
③病室内の清潔の保持にご協力ください。また張り紙・落書きはお断りします。
④みだりに、ナースステーションや他人の病室に出入りするのはご遠慮ください。
⑤洗濯物は治療上・衛生上の妨げになりますので、病室の窓やテラスには干さないでください。
⑥病室での電熱器・電気ポット・電気ストーブ・プロパンガス・石油コンロ等の使用は堅くお断りいたします。
⑦病室備え付けの器具は大切に取り扱ってください。
⑧ごみは燃えるごみ(紙くず、生ごみ)と燃えないごみ(ビン・カン類・プラスチック等)に分けて指定の場所に捨ててください。
⑨バルコニーは非常時の避難救助経路になりますから、普段は絶対に外へ出ないでください。また物を置かないでください。
⑩入院期間中の患者様のお車は、当院駐車場には絶対に駐車しないでください。
⑪当院は看護学生の実習を受け入れていますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
⑫公職選挙法により不在者投票ができますから投票される方は事務局にお申し出ください。
⑬職員に対する謝礼は堅くお断りいたします。

介護老人保健施設やましろ

介護老人保健施設やましろ介護老人保健施設やましろ

関連施設「やましろ」のご紹介

介護老人保健施設やましろは病院と家庭の中間に位置する役割を持った施設です。病院のように病気治療を目的とするものではなく、介護・看護・リハビリテーションを通じて在宅生活へ復帰するためのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

交通・アクセスマップ

〒619-0214 京都府木津川市木津駅前一丁目27番地
JR木津駅から 徒歩1分 / 近鉄山田川駅からバス10分

詳しくはこちら GoogleMap
PAGE TOP