京都府木津川の病院 京都山城総合医療センター

  • 背景色
来院される方へ
病院のご紹介
医療関係者の方へ

糖尿病センター

糖尿病センターでは

糖尿病センターでは1型・2型糖尿病、糖尿病妊娠及び妊娠糖尿病を中心に対応。個々の患者さんの背景(年齢、性別、合併症の有無)を適格に評価し、テーラメイド管理・治療を目指しています。また、「元気に楽しく人生を過ごして」もらえるように取り組んでいます。

糖尿病センターの特徴

京都山城南医療圏の糖尿病専門病院として、地域の糖尿病やその予備軍の方の健康寿命をできるだけ維持するために、「糖尿病の合併症(細小血管障害・大血管障害)」およびこれらの方に併発することが多い、「がん」や「認知症」の早期発見・管理・治療に対応するために全科での包括的診療対応をしています。なお、当院は糖尿病・内分泌患の認定教育施設です。

糖尿病センターが扱う主な疾患

1型糖尿病 インスリン治療を必要とする。若年者から中高年まで。
2型糖尿病 糖尿病の90%以上。家族歴のない方や、20歳代の方も増えています。
糖尿病妊娠 妊娠前からの血糖管理が大切。
妊娠糖尿病 妊娠したら糖尿病になっていないかを確かめよう。
3次性糖尿病 肝臓病・膵炎・内分泌疾患などから糖尿病は起こります。
バセドウ病 眼球突出のない人でもイライラ、頻脈、発汗があれば。
橋本病 甲状腺が腫れていなくても、初期は検査でわかります。

症例実績

2017年現在約4,000人の糖尿病患者さんを紹介診療所と共に管理させていただいております。1型糖尿病はそのうち約100名で、大半は2型糖尿病患者さんです。甲状腺疾患は約100名(最近は婦人科診療所からの紹介も多い)。通院圏は木津川市、相楽郡や近郊市内が中心で、一部は他府県からも受診されています。

治療と検査

糖尿病教育・治療入

合併症(細小血管障害・大血管障害)の評価と血糖・脂質・血圧管理。合併症が存在する場合にはその程度に応じた血糖・血圧管理を行います。入院期間は1-2週間。手術やインターベンションが必要な方は治療の時期を相談します。最近は入院により、血管インターベンションが必要な心血管系疾患患者さんが増えています。また、腎症による透析導入の防止・延⻑にも積極的に対応(慢性腎臓病センターと連携)しています。

外来管理

食事療法については、低炭水化物ダイエットが一般健康雑誌に色々と掲載され、糖尿病学会もその対応に慎重・適切に対応しています(2014年8版食品交換表が発売)。結論からいうと、このダイエットは短期の効果はあります。しかし、不適切な低炭水化物(ご飯を含め穀物類の極端な制限)は、腎症程度が比較的高い方には危険な療法で、透析導入を早め健康寿命を縮めることになります。50年前(1960代)には日本人の2型糖尿病患者さんは現在の1/100程度で、米飯をよく食べていました。現在は食事内容も多様化していますので、患者さんごとに生活状況(年齢・仕事・家庭環境など)や治療法に合して指示しています。

薬物療法

2009年から新しい作用機序(インクレチン関連)の製剤が登場。また2014年夏頃には尿再管の糖再吸収阻害薬(SGLT2)も利用できます。これらの新薬も利用していますが、安価で⻑期の安全性が確立した薬剤(インスリン分泌促進薬(SU,グリニド)、メトホルミン、αグルコシダーゼ阻害薬、ピオグリタゾン)を少量で上手く使用し、⻑期の良好血糖管理を行っています。糖毒性のため、これらの薬剤が使用できない場合には外来でインスリン治療の療導入も行い、⻑期の良好なQOL維持に努めています。

グループ診療
  • 合併症・併発症
    腎症による透析導入や糖尿病腎症などの腎疾患の診断・治療は慢性腎臓病センター
  • 網膜症
    レーザ療法を中心に対応。網膜剥離などの治療は府立医大眼科および近郊眼科専門医で実施。
  • 閉塞性動脈硬化症(ASO,PAD)
    ハートセンターおよび放射線科による血管インターベンション。
  • 「認知症」の診断・治療
    神経内科、「がん」の診断・治療:内科系・外科系医師との連携。
  • ロコモチブ症候群(脊髄疾患、骨折、筋力低下)
    整形外科・脳神経外科・リウマチ内科およびリハビリ部門等との連携。

近郊医療機からの紹介患者さんは、診療所と連携でフォロー(当院外来受診2-3回/年)、血糖管理・合併症の診断・治療の共同管理をさせていただいております。糖尿病合併妊娠や甲状腺疾患合併妊娠による出産対応も毎年行っています。

検査

血液・尿検査:院内でほとんどの糖尿病の血糖関連、合併症関連・甲状腺機能検査が当日測定可能です。生理・画像検査:原則予約。神経伝導速度、動脈硬化評価、骨密度測定(非予約)

合併症の具体的な検査

・小血管障害

神経障害 症状、腱反射、触覚、神経伝導速度
網膜症 眼科
腎症 尿検査(アルブミン、蛋白)、腎機能検査、腹部エコー、腎生検など

・大血管障害

CT、MRI、MRA、認知症(神経内科)
心臓 トレッドミル、心エコー、頸動脈肥厚(IMT)、CAVI、冠動脈CT、CAG
末梢動脈 ABI/TBI、CT・MRIアンギオ
検査

現在は月・水・木の午前中受付(8:30〜11:30)、原則予約制です。
糖尿病センター設立に伴い、糖尿病専門医の診療日も増やす予定です。
糖尿病教室:毎水曜日:PM4:00〜5:00。栄養指導(月〜金)予約制。

糖尿病・代謝内科医の紹介

職名氏名専門分野資格
参与兼
糖尿病センター⻑
(糖尿病・代謝)
中埜幸治
(なかの こうじ)
内分泌
糖尿病
高血圧症
腎臓病
日本糖尿病学会専門医・指導医
日本内分泌学会専門医・指導医
日本内科学会認定医
京都府立医科大学臨床教授
医⻑ 堤丈士
(つつみ たけし)
糖尿病
循環器
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会総合内科専門医・
認定医
日本心血管インターベンション
治療学会認定医
医員 竹上茉耶
(たけがみ まや)
糖尿病
循環器
非常勤 関岡理沙
(せきおか りさ)
内分泌
糖尿病
日本糖尿病学会専門医・研修指導医
日本内科学会認定医・総合内科専門医・
医学博士

介護老人保健施設やましろ

介護老人保健施設やましろ介護老人保健施設やましろ

関連施設「やましろ」のご紹介

介護老人保健施設やましろは病院と家庭の中間に位置する役割を持った施設です。病院のように病気治療を目的とするものではなく、介護・看護・リハビリテーションを通じて在宅生活へ復帰するためのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

交通・アクセスマップ

〒619-0214 京都府木津川市木津駅前一丁目27番地
JR木津駅から 徒歩1分 / 近鉄山田川駅からバス10分

詳しくはこちら GoogleMap
PAGE TOP