循環器疾患の治療を行うハートセンターのご紹介|京都山城総合医療センター

  • 背景色
来院される方へ
病院のご紹介
医療関係者の方へ

ハートセンター

ハートセンターでは...

循環器疾患は、急性心筋梗塞など緊急治療を要する疾患があり、いかに早く診断し適切な治療を行うかが重要です。当センターは24時間体制で対応し、急性心筋梗塞症例の救命率90%以上を維持しています。

ハートセンターの4つの特徴

急性期診療に特化

まず一番に、地域の皆様が急に生命の危機に陥った重大な時にこそ、我々がお役に立ちたいと考えています。

60年の当院の歴史の中で、新病院が完成した平成11年以降のこの13年間は、地域最大の循環器病の救急救命センターの役目を果たして参りました。これからもその役目をしっかりと果たすべく、より一層のスタッフや設備の充実を行って、最高の医療が提供できるように努力していく所存です。

ただ、どうしても我々の医療資源にも限りがあります。そのため、地域の病院や医院などの医療機関と密に連携して、通院治療は地域の医療機関で、当センターでは主として入院治療を受け持つといった共同診療を提案しています。今後当院での外来診療部門は段階的に縮小していく予定ですので、当センター通院中の患者様におかれましても、病状が安定された方につきましては、かかりつけ医として近隣の医療機関で通院医療を受けて頂く事のご協力をお願いいたします。尚、かかりつけ医からのご連絡があれば、何時でも当院での医療を受けて頂く事を可能とします。

循環器疾患への専門性の高い治療

当センターでは従来の標準的な薬物治療に加え、下記の専門的で高度とされる医療を行います。

1. 心筋梗塞・狭心症といった冠動脈疾患に対する心臓カテーテル治療

2. 足壊疽を含めた閉塞性動脈硬化症・腎動脈狭窄症・肺動脈狭窄症に対するカテーテル治療

3. 不整脈疾患に対するカテーテル治療及びペースメーカー治療

4. 心不全に対する非薬物治療

もちろん、心臓バイパス・大動脈疾患や心臓弁膜症等の外科的手術、さらに再生医療や心臓移植を必要とする病態であれば、当センターでの医療だけでは完結しませんので、大学病院等のより高度な医療機関とも連携を図って、最善の治療法が円滑に実施できる様に努めています。

後遺症のない社会復帰を目指す救命救急

来院時または院外での心肺停止症例に対しては、従来から当センターでは体外循環冷却装置を用いた確実な脳低体温療法を実施する事により、後遺症なく社会復帰された症例を多数経験しています。

個別指導による包括的再発予防

我々は予防医学も重要視しています。心臓病の治療は多くの場合、過食や運動不足といった生活習慣の改善が必要です。当センターでは急性心筋梗塞で入院された方の生活習慣改善のために、循環器科医師・かかりつけ医・看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士・ケースワーカーらが合同カンファレンスを行い、それぞれの専門の立場から十分議論した上で個別に指導を行います。

介護老人保健施設やましろ

介護老人保健施設やましろ介護老人保健施設やましろ

関連施設「やましろ」のご紹介

介護老人保健施設やましろは病院と家庭の中間に位置する役割を持った施設です。病院のように病気治療を目的とするものではなく、介護・看護・リハビリテーションを通じて在宅生活へ復帰するためのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

交通・アクセスマップ

〒619-0214 京都府木津川市木津駅前一丁目27番地
JR木津駅から 徒歩1分 / 近鉄山田川駅からバス10分

詳しくはこちら GoogleMap
PAGE TOP