皮膚の疾患を診察する皮膚科|京都山城総合医療センター

  • 背景色
来院される方へ
病院のご紹介
医療関係者の方へ

皮膚科

お知らせ一覧を見る
  • ただいま、お知らせはありません。

子供から大人までのあらゆる皮膚疾患に対応し、皮膚症状だけでなく毛、爪、口唇、陰部など身体の表面にあらわれる疾患の診察をしています。

皮膚科の特徴

皮膚疾患において最善の治療を行うためには、早期に適切な診断をすることが重要であり、当院では様々な検査(詳細な問診、パッチテスト、プリックテスト、血液検査、ダーモスコピー、皮膚生検、画像検査など)を行います。
診断がついても治療方法は一つとは限りませんので、できるだけ患者さんの希望に添った治療をおこなうことを心掛けています。迅速な対応が必要な疾患(感染症や熱傷など)に対しては手術や入院治療をおこない、他の診療科とも連携しながらよりよい医療を提供します。

日本皮膚科学会認定研修施設
生物学的製剤使用承認施設

対象とする患者の病気・症状

感染症 蜂窩織炎、丹毒、伝染性膿痂疹(とびひ)などの細菌感染症。 単純疱疹(熱のハナ)、帯状疱疹(ヘルペス)、水痘(みずぼうそう)、尋常性ゆうぜい(イボ)などのウィルス感染症。 足爪白癬(みずむし)、カンジダ症などの真菌感染症 など。
アレルギー、
炎症性疾患
じんま疹、アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎(かぶれ)、尋常性乾癬、薬疹など。白癬(みずむし)、陥入爪
水疱症 尋常性天疱瘡、水疱性類天疱瘡など
皮膚腫瘍 粉瘤、脂肪腫、脂漏性角化症、日光角化症、ボーエン病、基底細胞癌など
皮膚潰瘍 熱傷、褥瘡など
その他 多汗症、陥入爪、円形脱毛症、男性型脱毛症など

検査および治療

重症の皮膚感染症に対しては、入院の上適切な治療をおこないます。アレルギー疾患や薬疹に対するパッチテスト、プリックテスト、血液検査、使用テストなどを行っています。尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎などに対して生物学的製剤を使用して治療をおこないます。皮膚腫瘍に対して、診断(皮膚生検、ダーモスコピー、画像検査など)および治療をおこなっています。腋窩多汗症に対する塩化アルミニウムローション外用治療、ボトックス注射を行っています。陥入爪に対する保存的治療、手術治療をおこなっています。

手術

定期手術は水曜日に手術室で行っています(予約制)。外来患者の小手術(粉瘤、脂漏性角化症、陥入爪など)は別の曜日に外来処置室で行うこともあります。入院患者の手術や緊急手術、臨時手術は曜日に関わらず行うことがあります。

外来担当表

皮膚科
 
  花田 圭司 花田 圭司 荒川 幸保 花田 圭司 花田 圭司

医師紹介

役職名 氏名 専門分野 資格等
皮膚科部長 花田 圭司 皮膚科 日本皮膚科学会指導医・専門医

日本褥瘡学会認定師

医学博士
非常勤 荒川 幸保

受診について

・当院では患者さんの待ち時間を短縮するため、予約制を導入しています。
・ご予約方法は一般の患者さんと医療関係の方で異なります。

介護老人保健施設やましろ

介護老人保健施設やましろ介護老人保健施設やましろ

関連施設「やましろ」のご紹介

介護老人保健施設やましろは病院と家庭の中間に位置する役割を持った施設です。病院のように病気治療を目的とするものではなく、介護・看護・リハビリテーションを通じて在宅生活へ復帰するためのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら

交通・アクセスマップ

〒619-0214 京都府木津川市木津駅前一丁目27番地
JR木津駅から 徒歩1分 / 近鉄山田川駅からバス10分

詳しくはこちら GoogleMap
PAGE TOP